HOME     交通のご案内

ホーム 事業団について 職員募集 事業団だより 園庭開放 アクセスマップ
 保育所・幼稚園・小学校・支援学校などに通う「障害のあるお子さん」を対象に楽しく集団生活ができるよう、専門のスタッフ(児童指導員・保育士・心理士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など)が訪問支援員として、幼稚園・小学校などに出向き、障害のあるお子さんが集団生活にうまく適応できるように専門的なアドバイスや指導を行います。


≪対 象≫
現在、保育所、幼稚園、小学校、支援学校など児童が集団生活を営む場に通っている障害のあるお子さん。

≪費 用≫
利用にあたっては、障害児通所受給者証の取得が必要で障害児通所受給者証に基づいて、利用者負担が発生します。
1回の利用者負担額はおよそ1,000円です。(所得に応じて負担上限月額が定められています。)

《利用方法》
児童発達支援センターまたは、通っている事業所にご連絡ください。
受給者証の申請や利用開始についてご説明させていただきます。